株式会社TARGET

History沿革

2015年7月 ㈱GETTIからのマーケティング部門の会社分割により、㈱TARGET設立。
2017年6月 学生支援・マーケティング事業を行う㈱JCFから、学生映画祭や観光PRアワード、日本アジア学生交流イベント等の開催権や、学生情報サイト事業等を取得するとともに、地域活性化プログラム・ニッポン日和を含むアクティブシニアマガジン・5L(ファイブエル)を発行する㈱5Lエンタテイメントから、5L事業を取得。
2018年5月 地域活性化事業を行う、TheJapanProject(株)を会社分割で設立。
2019年7月 子会社・TheJapanProject㈱が、離島アクティビティツーリズム㈱と、ERWW(株)と3社合併し、存続会社のERWWの商号を「㈱ザ・ジャパンプロジェクト」に変更。その後、TARGETがTARGETHoldingsに社名変更時に、ザ・ジャパンプロジェクトが地域活性化事業を主とする㈱TARGETに社名変更。
2019年12月 グループ中間持ち株会社の機能を果たすべく、㈱TARGETHOLDINGSに社名変更。
2020年8月 奄美大島での地域旅行アクティビティ開発事業を行う、㈱ナショナルパークツーリズム奄美(現社名・ (株)NPRツーリズム奄美)>を設立。
2020年8月 奄美大島・瀬戸内町を本社に、ワーケーションリゾートと不動産事業を行う、㈱NationalParkStyle REALTY(現社名・㈱ココカラNPR不動産)を設立。
2020年11月 北海道・阿寒摩周国立公園内に、旅行関連事業を行う、(株)ナショナルパークツーリズム弟子屈を設立。
2021年1月 ㈱TARGET HOLDINGSが、デジタルトランフォーメーション事業(DX事業)を行う、㈱TARGET DXと、マーケティング・地域活性化事業を行う、㈱TARGETの2社体制に。
2021年2月 香川県高松市でドローンを活用した映像制作や輸送に関するサポート事業を展開する、㈱ドローンロジスティクス&ソリューションズを100%子会社化。
2021年6月 ㈱TARGET DXが、全国で地域創生プロデュース企業を行う(株) TARGETと奄美での地域旅行アクティビティ開発事業を行う(株)NPRツーリズム奄美のグループ子会社2社と、㈱TARGETを存続会社として合併。全国事業を行う位置づけに。奄美事業を強化するため奄美事業戦略会社・㈱TARGETamamiを会社分割で設立。
2021年9月 ㈱TARGETamamiの奄美大島での地域活性化事業を、㈱TARGET直轄事業とし、引き続きTARGETamamiのブランドで奄美事業を展開。㈱TARGETamamiは、㈱GplusTに社名を変更し、東京都渋谷区に本店を移転し、電気3輪車事業の全国展開を目指す。
2022年1月 産官学連携による地域・全国の課題解決事業を行う㈱GplusTと、NationalParkStyle事業を行う㈱NPSアライアンスを吸収合併。
2022年10月 ㈱TARGETは、医療機関にフォーカスしたコンサルティング事業を展開していくことを目標に社名を(株)TARGETconsultingに変更。マーケティング及び地域活性化事業を、グループの(株)JapanProjectに集約し、同社の社名を(株)TARGETに変更。
2022年10月 ㈱TARGETは、医療機関にフォーカスしたコンサルティング事業を展開していくことを目標に社名を(株)TARGETconsultingに変更。マーケティング及び地域活性化事業を、グループの(株)JapanProjectに集約し、同社の社名を(株)TARGETに変更。